住めば西条

東広島市に赴任してきた30代OLの日々。犬と二人暮らし。

枝毛を切るには人生は短すぎる

f:id:mamezo12:20170322005524j:plain

タイトルは今日考えた格言。

写真は眠くなってきた犬。

もー犬が可愛くてさあ。我が子補正、ウチの子一番現象だとわかってるけどさ、顔立ち自体も可愛いと思う。仕草も性格も可愛いけど。

時々「こんな可愛い子が私のこと一途に大好きなんて、何かの間違いでは?」って思うくらいです。

 

で、枝毛なんですけど、私はいま髪が背中の真ん中くらいまで伸びてます。 去年の2月にグレて茶髪&パーマしたときに切って以来、一度も切ってない。

長くなると毛先が視界に入りやすくて、枝毛も見つかりやすくなりました。でも枝毛って、電車の中とか、会議中とか、切れないときに限ってすごいのが見つかるんだよね。後で切ろうと思っても、後からは絶対に見つからない。一期一会。

もちろん後からでも枝毛自体は見つかるんだけど、あのとき見つけた凄いあの子には、もう会えない。首都高かなってレベルで分岐してるあの子。家に帰ってからハサミ持って探しても絶対見つからない。

探し始めるとあっちもこっちも枝毛でキリがない、でもあの子じゃない。そして枝毛切ってると、ほんっとに時間が飛ぶように過ぎる…。

もう、くくってしまおう、毛先が視界に入らぬよう…あの子のことは忘れて生きていこう…。

 

そんななのでもちろん切りたいんだけど、一度でいいから髪の毛を寄付するというのをやってみたくて伸ばしてます。31センチ必要なんだって。

私の傷んだ髪の毛で役に立つのか不安だけど、カツラにする前になんらかの処理するんだろうし、髪質は問わないとのことなので、きっとカツラの一部にしてもらえると信じて。

今の長さで31センチ取ると短くなりすぎて自分のぶんが無いので、目標は夏まで耐えること。美容院で「ブルゾンちえみにしてください」という予定。ボリューム足りなければ阿佐ヶ谷姉妹もいいな。

広告を非表示にする