住めば西条

東広島市に赴任してきた30代OLの日々。犬と二人暮らし。

余計なお世話オブザイヤー

前にも書いた通り昨年婚活をがっつりやって気が済んだし、色んな人に遭遇してそれなりにヘイトもたまっているので、今年はのんびり毒抜きしよう…と思っています。

でも世間では独身女は全員結婚したがっている&独身であることを誰でもいじって良いと思われてて、こっちももう今更いちいち訂正するよりも、寂しくて必死な独身のふりをするほうが慣れてるし楽、なんですよね…。

サックス持って老人ホームに慰問に行くことがたまにあるのですが(うまくないけど老人は温かい目で見守ってくれるよ…)、メンバー紹介の時に「mame、独身で彼氏募集中です!独身の孫がいたら紹介してやってください!」と毎回言われます。

今回「私もう婚活やめたんですよ~」って言ってみたんだけど、「ダメよー、じゃあ彼で手を打ったら?」とその場にいるサックス仲間を斡旋されました。いつもそうなんだけど、独身の男女が近くにいるだけで、付き合え付き合えって言われるんだよね。いやいや、お互い好みだったら言われなくても付き合ってますから…そう言われるたびに二人の間に流れる気まずい空気、どうしてくれるの…。

今回は老人ホームのスタッフの方にも帰り際に「頑張って彼氏作ってね!」って言われて「がんばりまーす^^」って笑って出てきたけど、これ私が絶賛婚活中だったとしても、見ず知らずの人に言われなきゃいけないこと?と思いました。

新年早々、余計なお世話オブザイヤー、ノミネートです!!

まあ「募集中です」って紹介されてるから仕方ないんですけど。

そしてその場の空気を壊さないように「彼氏がほしくて仕方ない独身」を演じてしまう自分に対しても複雑な気持ち。こんな時は雨宮まみを読むしかない…。くううう新年あけても雨宮まみのいない世界線…。

【連載】ずっと独身でいるつもり? | マイナビニュース

 

婚活やめたって言うと色んな人に「まだそんなの早い!これからいい人がいるかもしれないでしょ!」って言われるんですけど、別に一生独身をつらぬく決心をしたわけじゃなくて、ただ婚活をやめて自然の成り行きに任せるって言ってるだけです。年齢を考えると結婚したい相手に自然に出会う確率は低いから、結果的に一生独身かもしれないけど、別にそれならそれで良い、というだけ。積極的に一人を貫こうとしてるわけじゃないです。例えば、今はまだそんな気になれないけど、婚活やめたからこそ結婚を意識しないで気軽に誰かと付き合ってみることもできるし(この歳で結婚が視野に入らないお付き合いを持ち掛けてくるような人ってどうなのという気はしますけど)。

ただ、婚活やめると決めてからすごく気が楽になったし、やっぱり合わないことを頑張っていたんだなあと思います。これからはもっと自分が楽しいと思うことに時間を使おうと思っています。というようなことを老人ホームで説明する時間はなかったけど笑