住めば西条

東広島市に赴任してきた30代OLの日々。犬と二人暮らし。

long, long way to go

職場のセクハラ相談員に任命されたので、先日相談員の人向けの研修に行ったのですが、「LGBTって何?俺知らないんだけど」という人が結構いてびっくりしました。相談員なのに。説明されても「そんなこと言われても理解できないし、相談されてもどう答えていいかわからないよね~」

これはセクハラにあたるか、という事例研究のコーナーでは「状況によっては許されるんじゃない?飲み会とか」というありえない発言が飛び出したりもしました(「私は絶対に許しません」とお返事)。こんなんだからこそ、研修って大事なんだなと思いました。。。

でも長い研修の感想が「自分が相談員のうちに相談なければいいなあ!こんな難しい問題ばっか持ち込まれて、下手なこと言って逆恨みされたら損なだけだよね!」とのことだったので、せっかくの研修もその人たちには無意味だったかもしれないなと思いました。悩める子羊は職場の相談員なんか利用してはいけないのかもね。。。余計傷つくことになりそう。

男女平等云々では、思ってたよりだいぶゴールが遠いことに気づいて既に一度心が折れてしまってたけど、今回の研修を通してLGBTについてはさらにずっと手前のとこにいるんだ、、、とわかりました。私が普段接する人、目にする意見は社会のほんの一部でしかなくて、全然違う層が相当の厚みで存在する。亡くなる人まで出て、あんなに議論になって、デモやパレードもしてTVに出て、それでも全然届いてない層がある。それでも諦めずに活動している人たちは、どんだけ血を流してるんだろう、どうやって絶望しないでいられるんだろう、と思ってしまいました。つらすぎるよ。