住めば西条

東広島市に赴任してきた30代OLの日々。犬と二人暮らし。

musescore、無料で便利。

昨年サックスを習い始めて、まだ全然ヘタなんですけど、人前で吹かせてもらう機会が時々あります。大半のステージは老人ホームなどお年寄りの多いところで、レッスンでやってるような曲はみんな知らないので、演歌や唱歌のレパートリーを増やすべく、自分たちで楽譜を作っています。そこで使ってるのがmusescoreというソフトで、なんとダウンロード無料。有名なんだねえ。全然知りませんでした。

 四重奏とか五重奏とかのスコアをプチプチ入力して作って、そこからワンクリックでパート譜を抽出できます。単純に分けるだけじゃなくて、パートを抽出した上で、楽器の調に合わせて転調してくれるの。E♭メジャーのスコアからパート譜抽出したら自動的にソプラノサックスとテナーサックスはF、アルトとバリトンはCになってる、、、という感じ。

私なんかサックス素人すぎてそれぞれの楽器の音域や調性の違いとかよくわかってないのですが、musescoreが自動でやってくれるのですごく助かる。音域超えてて出ないはずの音は、音符に色がついて教えてくれる。

楽譜を作るだけじゃなくて、テンポや強弱なども設定でき、再生した音をCDにすることもできるので、伴奏CD作成用にも使えます。

一緒にサックス吹いてる人たちもmusescore使ってるから、作った楽譜をメールで送って意見もらったりもできます。

 これで無料かー。素人には十分な機能。ありがてぇ。。。

 

高校生の頃、学園祭でミュージカルサークルの音響係をやったとき、伴奏を作るためにmusescoreと似たような作曲ソフトを使ってました。確かに操作性とか音色の豊富さとか今のmusescoreよりも良かったけど、数万円したんだよね…(よく覚えてないけど先生が買ってくれたんだと思う。先生ありがとう…)。素人の私にはオーバースペックだったと思う。今は無料でこんだけできる。便利な世の中!

 

musescoreの便利さもさることながら、自分で編曲した楽譜をみんなが実際の楽器で吹いてくれるっていう嬉しさもあいまって、すっかりはまっています。