住めば西条

東広島市に赴任してきた30代OLの日々。犬と二人暮らし。

久々に映画

シン・ゴジラ見てきました。熱かった…!

3.11を思い起こさせるといわれているのは被害の様子や避難所の様子のことだろうなと思うけど、私は個人的に中央省庁の様子を思い出しました。何日も家に帰れないとか。当時私は出向で霞が関にいました。

まだ上映中だから細かく言えないけど、カップラーメンのゴミとか、窓を閉めても聞こえるデモ隊の声とか、細部がリアルで、いろいろ思い出して複雑な気持ちになりました。被災地とは全然違うけど、色々あったし、色々言われた。

でもその人たちの努力が映画では報われてて、踊る大捜査線みたいな「政治家や官僚は自分の利益に固執して国民を危険に晒す無能集団」みたいな一面的な描かれ方でなくて救われたような気持ちでした。

もちろん官僚だけじゃなく、それぞれの道のプロがみんなひたすらがんばってて胸が熱くなる映画でした。私は映画の感想話し合ったりとかあまりしないんだけど、これは全サラリーマンと語り合いたくなりました。

あと新幹線と在来線たちがかっこよくて健気で愛しかったよーーー!

鉄道ファンでなくてもキュンとしたはず!