住めば西条

東広島市に赴任してきた30代OLの日々。犬と二人暮らし。

「日本語なんて無駄無駄無駄アアアア」

私がボランティアで日本語教室の宿題を手伝ってる留学生から、「ときどき日本語勉強する意義がわかんなくなる」と言われた。「もうすぐ日本語教室終わるんだけどあんまりしゃべれるようになってないし。。。」

「2年しか日本に住まないのに苦労してマスターする意味あるのかな。大学の授業は英語だし、生活はなんとかなってるんだから別にしゃべれなくてもいいじゃん!!日本語なんて日本でしか通じないじゃん!!」

せっかく教えてる日本語disられて正直むかっとしたけど、まあそうだよねー、じゃあやめる?と言ったら

「いや、母国に帰ったらみんな当然のように『日本に住んだんなら日本語ペラペラになった?』って言ってくるに決まってる!やめられない!」って。

おー、その反応ってワールドワイドなの??私も言われたぞ!

「私だって海外に住めばしゃべれるようになると思ってた!でも甘いってわかった」

そうそうー、私もそうだった!

 

でもそもそも彼女は大学で専門の勉強をするために来てるんであって、語学留学じゃない。その目的に必要ないんなら、無理して日本語の勉強しなくてもいいと思うんだ。

だからあなたが続けたいなら私はつきあうけど、つらくなってまでやる必要はない、それよりも大学の勉強と、短い日本在住を楽しむほうにエネルギー使ってほしい、、と言いました。

私自身、「職場は英語だけど仏語圏に住んでるなら仏語やらないと!」って仏語学校に通い、全然ついていけなくて余計なストレスを抱え、つらくなってやめてしまった。だからあなたの気持ちも少しはわかるつもりではいるんだよ。。。って言ったら、

「仏語はフランス以外でもすごくいろんな国で使われてるからまだいいでしょ!!日本語はホントに日本でしか使えないんだよ!使えないんだよ!!」

ってさらにdisられました。それでもやめないそーです。

来週からもっと楽しい授業ができるようがんばります・・・。