住めば西条

東広島市に赴任してきた30代OLの日々。犬と二人暮らし。

選択の重み、の男女差

会社の男性が地方に転勤してる間に結婚して、奥さん連れて本社に戻りました。それはめでたいからいいんだけど、結婚という選択でもたらされた結果に、男女でだいぶ差があるなあと思いました。

男性は結婚したこと以外はもとの環境に戻った。女性は結婚した上に仕事をやめて・かえて、別の土地に移った。結婚するという選択をするのに、男性はその相手とやっていけるかだけを考慮したらよかったけど、女性のほうはそれに加えて、今の仕事を辞められるか、新しい土地に住めるかっていうところまで考えないといけなかったでしょ。そういう重みの違い、非対称って、色んなところにあるのではないかなと最近は感じます。常に女が損してるわけってでもないから不公平とまでは言わないけど、非対称ではあると思う。

別の男性が結婚直前の時期に、「奥さんが、あなたはそのままなのに自分だけが名字変わるの嫌だ!ってヒステリー起こして、どうしていいかわからない」ってぼやいていたことがあった。事実婚で別姓にしたいわけでも、婿養子になってほしいわけでもないのに、とにかく名字が変わるのが嫌だと言うんだって。「じゃあどうしたいのよ」としか言えないけど、その気持ちはわかる気がする。「何で私だけ変わって、合わせないといけないの?」って、名字以外の色んなところでも思ってたんだろうなあ。