住めば西条

東広島市に赴任してきた30代OLの日々。犬と二人暮らし。

恩師をたずねて

日本スゴイ的なTV番組に食傷気味なまめです。やりすぎ。

恩師が今年退官なので、ご挨拶にいってきました。

f:id:mamezo12:20150209105424j:plain

はるばるつくばまで。ちょうどタイミングよく出張があったので良かった。

 

宿で自転車借りて大学までこいでいったら、完全に学生気分でもぐりこめました。そもそも塀も門もない、公園だか森だかわからないような大学だから、部外者入り放題。

先生は忙しい時間を割いて、私にコーヒーをいれてくれました。大人扱いされて感動。でもお話してたらやっぱり器のレベルの違いを感じました。ちょっとは大人になったようなつもりでいたけど、私もまだまだひよっこだなあって思いました。そしてそれが妙にうれしかった。。。

 

f:id:mamezo12:20150209110046j:plain

卒業してから変わったところの筆頭、図書館のスタバ。

店員さんが親切で洗練されていて、小さいながら癒しの空間でした。もっさり系男子学生が、常連らしく店員の女性にしつこく話しかけていたけれど、店員さんのほうは業務スマイルで業務的に、しかし相手を傷つけないラインを守ったさわやかな返答をしていてすごいなあと思いました。

 

職場に自転車必死でこいで戻る途中、つくばみやげにコーヒーを買いました。

千年一日珈琲焙煎所 Official Blog

行きのANA機内誌でなんとタイムリーにつくば特集が組まれていて、そこで紹介されていた珈琲屋さん。大学と職場のちょうど間にあったのでもうこれは運命かと思って(大げさ)広島の職場の珈琲党員のためにマメをちょっと買ってきました。

古本スペースがあって、マメをひいてもらってる間に立ち読みしていたらつい気になって、

Amazon.co.jp: 結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日 (幻冬舎文庫): 益田 ミリ: 本

を買ってしまいました。ゆるくて可愛くて暗い、アラサー・アラフォー独身女の漫画。タイトルだけ見ると結婚できないことが諸悪の根源みたいだけど、結婚して出産を控えた人の葛藤を描いた部分なんかもありました。独身の将来への不安に共感するものの、結婚したら万事解決とはいかないよね。親の介護の問題なんか、単純に倍になるわけだし。

 

f:id:mamezo12:20150210194010j:plain

夜は学生時代に行きつけ?だったRanRanに、職場の人と。お好み丼ミニ。腹八分。

さすがに学生ばっかりだったけど、味もメニューも注文のしかたも変わってなくて懐かしかったなあ。

とにかく今回の出張は、つくば再発見の旅でした。

変わってるとこもあれば変わってないとこもあり。どっちを見つけても嬉しかったです。直近では3年前に1年間つくば市に住んではいるんだけど、学生のときとは生活圏が違うから。

私が学生の頃住んでた家の前を通って「今はどんな人が…」と思って見上げたベランダに、ヒョウ柄のジャージ上下が干してあって何とも言えない気持ちになったりもしました。

 

で、つくばおろしに吹かれてその後風邪ひいて寝込んだんだけどそれはまた別の話…。