住めば広島

東広島市に赴任してきた30代OLの日々。犬と二人暮らし。

犬を飼い始めました

※飼い始めるときに必要だったものについて検索して来られる方が多かったので、追記しました(2016.5.8.)→ 犬を飼い始めたときの装備 - 住めば西条

 

独身OLが最もやってはいけないことのひとつであるのはもちろん知っていますが、とうとう犬を飼い始めました。トライアル期間を経ているので、実はうちに来てからもうひと月近く経ちます。

f:id:mamezo12:20140930190934j:plain 

ずっと犬を飼いたかったのですが、里親募集サイトを見てても大概「一人暮らしの方はご遠慮ください」と書いてあるので、ひとり暮らしでは犬を幸せにはできないだろうと諦めてました。

諦めながらも気になって、ずーっとサイトを見ていたところ、広島県内の募集で、なんとなく気になる犬を見つけました。

ブリーダー放棄犬で、もう若くない(推定5歳)し、いい暮らししてなかったので歯もほとんど残っていません。声帯も切られていて声が出ません。写真では毛もはげていて、怯えたように斜めから人を見てました。

その子は一人暮らしお断りとは明示されていなかったのですがきっと書いてないだけだろうなーと思いつつ、それでも気になってました。

数か月たってもまだ募集は取り下げられず、まだ貰い手がないんだろうかとそわそわし始めた私は、どうせなら断られてすっぱりあきらめようと思い「一人暮らしで日中留守なのですが気になって…」と保護ボランティアさんにメールしてみました。

すると、「留守番は慣れてるし、だいたい寝ているから大丈夫ですよ!」とのお返事。えええ

一人暮らしじゃなくて家に常に人がいるような家庭が良いのでしょうが…と言ったら、「いや、この子は静かに暮らしたい子なので、むしろ一人暮らしのほうが良いと思います!」と。えええええ。そんなことが。

 

それから必要なものを買いそろえたり不動産屋に届けを出したり(ペット可物件だけど届け出が要る)し、トライアル預かり期間にネズミとの相性をみて、うんち踏み踏み事件やお風呂が怖くて吐く事件などを乗り越え、晴れてうちの子になりました。

まだまだ新米飼い主で、ボランティアさんや獣医さんに色々相談しながらですが、犬のほうは早くも慣れてくれて、ごはんをしっかり食べ、いいうんちをして(そして踏む)、よく寝て(ずっと寝てる)います。

f:id:mamezo12:20141007213619j:plain

撫でて~と擦り寄ってきて、お腹をだしてくれる可愛い子です。お座りも覚えました。散歩も上手にできます。

狂犬病予防接種や去勢もこれからなので、まだまだ初めてのことが続きますがぼちぼちやっていきます。

f:id:mamezo12:20141012110225j:plain

(眠気をがまんしている顔)