住めば西条

東広島市に赴任してきた30代OLの日々。犬と二人暮らし。

私のTOEIC攻略法

先日職場でTOEIC受けた結果が今日来たのですが、なんか前より簡単な気がしたなーと思っていたらなんと900点超えでした。スイス赴任前が800点くらいだったので、100点以上上がったことになります。

なので今日は私のTOEIC攻略法についてドヤ顔で語ろうと思います。

 

1.英語の勉強法

ジュネーブ赴任中は仕事で会議の録音を難聴になるまで聞き、英語の資料を読み込み、同僚に返事してもらえなくて心が折れそうでも話しかけ続けていました。それだけでなく家では英会話CDを聞きまくり、口も動かし、スカイプ英会話もほぼ毎日やり、英語のペンパルを作り、ランゲージエクスチェンジもし、という「これだけやって英語できなきゃもうこれ以上どうしたらいいの?」ってくらいの生活でした。

にもかかわらず赴任中、英語の進歩を感じることは全くなかったです。周りみんなペラペラだもん。ちょっと上手になったからって全然ダメなんですよ。

そんな感じなので、何が良かったのかはわからないし、TOEICの点数以外に、自分ではあんまり変化を感じていません。だからこそ点数が上がったことが嬉しいんだけど。

 ちなみに帰国してからもCDを聞きしゃべるのと、スカイプは続けています。

 

2.TOEICの攻略法

英語の勉強法は?って聞かれたら上記のように何が良かったのかよくわからない状態なんですが、TOEICの攻略法は?って言われたら明確に2点あります。

私はそもそも、900点以上の実力があるとは思っていません。赴任前の800点の時だって、自分ではせいぜい650点くらいの英語力だと感じていました。

結局TOEICはテストです。しかも設問形式が決まってる。だったらコツもあるし、練習すれば上手になる部分も大きいです。

 

1)DSのTOEIC対策ソフトをやる

私のお気に入りは学研が出してるDSのTOEIC対策ソフト。 

学研 新TOEIC(R)テスト 完全攻略2 

昔は1を使ってましたが、帰国したら2が出てたので買って、試験1カ月前からやりました。 

実際の出題形式に慣れることができて良いです。試験日を設定すると、その日から逆算して今日やるべきことのプランを組んで、リスニング、文法、長文、などなど飽きないようにバランス良く色々出題してくれます。すごい。問題集は何回買ってもめんどくさくて全然やらなかった私も、これなら続けられました。ステマっぽい褒め方だけど学研からは一銭ももらってないどころかソフト買ってるのでお金払ってます。

文法の解説はあんまり詳しくないので英語力自体は上がらないかもしれないけど、テストに慣れるだけで点数はぐんと伸びます。それで点数上がったから何なの?って言われたらほんとその通りなんだけど、履歴書とかでとにかくただ点数が欲しい人にはお勧めです。

 

2)筆記は後半の長文から 解く

これはほんとにちょっとしたコツだし、やってる人も多いと思うんだけど、筆記は長文から解いたほうがいいです。

最後に時間が足りなくなったときに長文が残ってると、問題文読み下してる間に時間切れになって結局大問1つまるまる落とすということになりかねません。最初のほうの単語や短文問題なら、一問にかかる時間が短いぶん終了ギリギリまで解答することができます。

私は最初のほうの単語問題をちょっとやって、のってきたところで長文に行くことにしてます。

 それで点数が上がったからって何なn(以下略)

ですが、とりあえずご参考まで。

今日は嬉しかったなー。

自分のことでこんなに手放しで喜べるの、久しぶりかも。