住めば広島

東広島市に赴任してきた30代OLの日々。犬と二人暮らし。

普通の結婚ってなんだ

ひと月ちょっと前、職場の福利厚生の一環で運営されている婚活ネットサービスに登録しました。

ふつうのそういうサイトって、登録に10万とか20万とかかかるのですが、これは年会費2万円だし、ある程度身元が保証されているので安全かなと思って。

お見合い断ってしまって親が絶望してたのもあって。

もちろん遊び半分じゃなくて、まじめに登録しましたよ。

 

登録して1日目に、年収1500万のお医者さんからオファーがありました。

ただし61歳。

ひゃーーーーー!!!

 

・・・。

 

その後もいろんな方がおられましたが、さすがにこれに匹敵する衝撃はないだろうと思っていました。

 

そしてつい最近のことです。それなりに盛り上がっていた男性から、

「真剣にお付き合いする前に言っておかなければならないことがあるんです」と、

 

ゲイをカミングアウトされ、

 

偽装結婚を持ちかけられました。

 

あったよ!!

61歳を上回る衝撃、あっちゃったよ!!!!

 

衝撃もだけど、屈辱でもあって、深ーく傷つきました。

本当は男性しか愛せないけど、長男だから子供が欲しいんだって。今も好きな男性はいるんだって。

「恋人は他に作ることになりますが、家庭は大事にしますので。だから性格の合う人が良いんです!」

と謎の説得をされました。私の脳の処理能力を超えてました。

彼は至極真剣に、私を褒めまくった上で言葉を選んで言ってくれていたので、悪い人ではないのかもしれない。しれないけどどう言葉を選んでも、ざっくり言えば結局、「本当は男がいいけど、子供を産ませなきゃいけないから不倫OKな女と結婚したい」ってことでしょ?そして「この女だったら二番手でもいいから俺と結婚したいって言うかも」って思われたってことでしょ?私がノンケで、偽装結婚に何のメリットもないと分かった上で。

 

そんなわけあるか!

せめてヒャダインを超える顔面と61歳医師を超える年収提示してから言ってみろ!

いやそれでも断るけど!

偽装結婚なんかしたらヒャダインが悲しむからね!(前項参照)

 

で、彼がどんなに真剣であろうと結局失礼は失礼だし、私の価値ってそんなもんかーって悲しくなったし、こんな風に軽んじられた経験を人に話すのってやっぱり屈辱的だと思ったりもしたんだけど。

やっぱり偽装結婚持ちかけられた衝撃を誰かにわかってほしくてもう散々言いふらしてるし、こんなところに書いちゃう私なのでした。

言われた瞬間に「なんだこれ!ブログに書こう!」って思っちゃったもん。こんなことぶっちゃけて、自分の身の切り売りになるとわかっていても。