住めば広島

東広島市に赴任してきた30代OLの日々。犬と二人暮らし。

普通ってなんだ

最近いろんなことがあり、普通ってなんだ、常識ってなんだ、っていうのがよくわかんなくなってきて、自分が正気なのか不安になることすらありました。色々ひと段落したので、もう書いちゃいます。私にとっては一つ一つが結構ヘビーなことだったので、吐きだすくらいは許してくれ・・・ちゃんと詳細は伏せるから。。。

 

まず、長く会っていない古い友人から絶縁状が来ました。絶縁状ってもらったことありますか。私はありませんでした。

彼女はかなり「スピリチュアルな感じ」の人で、慣れていたつもりでも今回の手紙は結構難解でした。もう手加減している場合ではないと判断したのでしょう。

何度も読んだ結果、どうも絶縁状らしいと理解しました。

私と今生でシェアするものはもうないそうです。私が身勝手だったり、自分と違うものを受け入れようとしないからだそうです。

それ自体は私が反省すべきこととして重く受け止めてます。悩んで痩せちゃうくらいには重く(もう戻ったけど)。

それとは別に、非常に気になる記述がありました。他のスピリチュアル系の文言に埋もれてはいたものの、見逃せません。

私はヒャダイン(あのももクロの曲作ってた人です)と両想いだそうです。

ヒャダインは彼女にとって大切な人(単純にファンだと思ってたけど違うみたい)だったけど今はもう卒業してて未練はないので、祝福してくれるそうです。2人が幸せならそれでいいって。

 

もう、腑に落ちなさすぎて泣けます。ファーー

以前はサカモト教授(隆一じゃなくてゲーム音楽の人のほう)と結婚するであろうと言われていたんだけど、今回はヒャダインだったので、咄嗟に「えっサカモト教授じゃなかったの」と思ったけど、そういう問題じゃないよね。。

絶縁されて説明も求められないし、説明受けても理解できないであろう確信がある。

でも自分と違う考えを受け入れないのが短所と指摘してくれてるんだから、私は悔い改めねばならんと思い、その一環としてこれもいったん受け入れてみようと思いました。そりゃ私だって絶縁はかなりショックだったから…。

認めたくないだけで(と彼女は書いてた)、私はヒャダインが好きで・・・いや、普通の意味ではもともと好きだけど・・・、ヒャダインも私が好きなんだきっと。

結果自分の感じてること、考えてることが全部嘘みたいに感じられて一瞬狂いかけました。ヒャダインは私を知らないという自明のことすら断定する自信がなくなって怖かった。もし知ってて好きだったらメールください。彼女のスピリチュアルの完全勝利、すべて彼女が正しかった。2人で幸せになりましょう。でも知らないんです。もう泣きたいくらい、知らない。

正気を保つのってこんなに難しかったっけ。もうこれ、Dr.林案件ギリギリもしくはドンピシャですよね。相談すべきは彼女か私か。

とりあえずネズミ触ってきます。