住めば西条

東広島市に赴任してきた30代OLの日々。犬と二人暮らし。

三十路すぎのファッション

30すぎてから服を選ぶときに年齢を意識することが増えました。露出はひかえるべきとか、あんまり可愛い感じのはもうやめたほうが、とか。。。

まわりのお姉さま方を見ていると皆さんこぎれいで品があって、でも私があの年齢になったらあんなきれいにはなってないだろう、ということはあの方々より控えめにすべきだよね、いつまでも可愛い服きてて痛々しいって思われたくないし。。。

本来一番派手でよいはずの女子高生の頃シンプルな黒紺茶の服しか着ていなかった私が、年々パステルカラーやレースのついた服を着始めており、このまま自分の着たいものを着ていたらエスカレートして年齢に見合わないフリフリの服やミニスカートを着た勘違い姫になるのかもしれない。

・・・ということで、ぱっつん前髪のロングヘアも既に切ったし、ひざが出るスカートはあと2年でやめる、とか期限も決めました。

 

久しぶりに会った友人にその決意を話してみたところ、「そんなに早め早めに老けこもうとしていたら、40歳くらいでパンチパーマかけることになるよ!」と警告されました。

そして「さすがに痛いと思ったらちゃんと言うから!だからあなたは好きな髪型で好きな服を着ればいいの!もっと友達を信じて!!」と言ってくれました。

私が勘違い姫になったり、逆に胸にライオンがついたTシャツ着てパンチパーマかけたおばちゃんファッションになったりしたら、彼女がぶん殴って止めてくれるそうです。

 

・・・ということで、安心して好きな服を着ることにしました。髪もまた伸ばそう。ありがとう友よ。