読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住めば広島

東広島市に赴任してきた30代OLの日々。ねずみと犬と三人暮らし。

ラット、はじめての病院

ねずみ

身内の不幸でどうしても急に3日ほど家を空けねばならず、ネズミには餌と水をたっぷり置いて、タイマーでエアコンがつくようにして出かけました。

帰ってきたらいつもと変わらないようにフンフン言ってて、安心したし心癒されました。

・・・が、そのころからどうも、食が細くなりました。一日に5~6つぶ食べていたペレットも、2~3つぶしか食べません。おやつのクランベリーは食べるけど、大好きだったはずの枝豆はそんなに喜んでないように見える。。見た目は元気そうに見えるんだけど、食べる量は断然減りました。

 

で、はじめて病院に行ってきました。

とりあえず最寄りのペットショップでうさぎ用のキャリー(これ)を買って、餌で釣りつつやや強引に入れました。また嫌われちゃったかな・・・。少しでも落ち着くように、中にはいつも使ってる小屋と、いつもの餌、いつものタオルを入れました。

でも緊張して早速プリプリとフンをしてました。

 

病院は、西条プラザのもみじ動物病院

事前に電話したときにネズミの様子を結構具体的に詳しく聞かれたので、ちゃんと診てくれそうだなと思ってそこにしました。やっぱり丁寧に診てくれてよかったです。受付にはハムスターがいたので、きっとげっ歯類強いお医者さんなんだと思う。

土日も開いてるし夜も19時45分までやってるので、今後かかりつけにさせてもらおうと思ってます。

 

体重計測のときに、怖かったのか一段と立派なフンをしていたので、そのフンを検査してもらいました。その結果、食中毒のような細菌が出ているとのこと…。毎日餌取り替えてるから腐ったものを食べるようなことはないはず、と言ったのですが、もともと持っている菌の日和見感染ということもあるそうです。

それでペレットを食べなくなったのか、偏食でペレットを食べなくなって腸内細菌のバランスが崩れたのか、どっちが先か、、と言われました。

偏食の可能性もあるということなので何に気をつけるべきか尋ねたのですが、「あまりいろんな種類の餌をあげないこと」とのことでした。

そういえば私、ネズミにやってはいけない種類の野菜でない限りは、自分用に買った旬の野菜をいろいろあげてました。果物も。あんまりいろいろあげると、えり好みしやすくなるんだそうです。あくまでペレットを中心に、野菜は1つ何か決めて、それだけあげるようにするほうが良いそうです。

とりあえず水に混ぜて飲むタイプの、抗生剤と乳酸菌をもらいました。検査含めて約3000円。体が小さくて薬が少ないせいか、思ったより安かったです。

これから出張が続くけど、この病院は預かりサービスもあるので留守中のお世話もお願いしようと思ってます。預かり中に体調が悪くなったら診療もしてくれるんだって。安心。

 

小さい動物はギリギリまで無理をするので、手遅れになる前に診てもらってよかったです。早くよくなってね・・・。