読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住めば広島

東広島市に赴任してきた30代OLの日々。ねずみと犬と三人暮らし。

すごーい!たーのしー!

冷ややかに見ていたはずのけものフレンズにじわじわと心を侵食され、サーバルちゃんが泣くとなぜか涙が出ちゃうフレンズ、まめです。早起きしたからかなあ…?

 

昔、友達に「ナマケモノは敵に居所を知られる危険冒してまで、わざわざ自分の住んでいる木の根元にフンをする。それは木にもらった栄養を木に返そうという自然への愛があるから」と言われたことがあります。

最近NHKで、「ナマケモノは自分のフンに寄ってくる蛾を媒介にして身体に藻を生やし、それを食う」って言ってるのを見て、彼女のことを思い出しました。

私はNHK説のほうが断然アツいと思う。自然のしくみはすごくよくできてるけど、大いなる意志も思想もいらん。ただ無限のトライ&エラー、選択と淘汰で、こんなことになってます、っていうのが良いんだよ!

ナマケモノは何をされても静かに微笑んでいる、ピースフルな生き物」とも言われて、その時はただ「そういうのあんまり好きじゃないなあ」と返した。別に微笑んでない、もともとそういう顔なの!見た目で勝手なこと言うなよ。

「私もタレ目でいつも笑ってるといわれるけど、ピースフルだと思う?」って言えばよかったなあ。

mamezoの子育て相談室

A「うちの息子、全然部屋が片付かないんですよ」

私「私も子供のころは母に片付けろ片付けろ言われてました~」

A「どうやったら散らかし癖って治るんですか?」

私「なおりませんよ」

A「えっ」

私「なおりませんよ。なおってないでしょ、わたし」

 

B「うちの子朝全然起きられないんですよ~」

私「私も起きられないです」

B「どうしたらいいですかね」

私「フレックスタイム制の会社に就職したらいいですよ」

 

役に立ちません。

枝毛を切るには人生は短すぎる

その他

f:id:mamezo12:20170322005524j:plain

タイトルは今日考えた格言。

写真は眠くなってきた犬。

もー犬が可愛くてさあ。我が子補正、ウチの子一番現象だとわかってるけどさ、顔立ち自体も可愛いと思う。仕草も性格も可愛いけど。

時々「こんな可愛い子が私のこと一途に大好きなんて、何かの間違いでは?」って思うくらいです。

 

で、枝毛なんですけど、私はいま髪が背中の真ん中くらいまで伸びてます。 去年の2月にグレて茶髪&パーマしたときに切って以来、一度も切ってない。

長くなると毛先が視界に入りやすくて、枝毛も見つかりやすくなりました。でも枝毛って、電車の中とか、会議中とか、切れないときに限ってすごいのが見つかるんだよね。後で切ろうと思っても、後からは絶対に見つからない。一期一会。

もちろん後からでも枝毛自体は見つかるんだけど、あのとき見つけた凄いあの子には、もう会えない。首都高かなってレベルで分岐してるあの子。家に帰ってからハサミ持って探しても絶対見つからない。

探し始めるとあっちもこっちも枝毛でキリがない、でもあの子じゃない。そして枝毛切ってると、ほんっとに時間が飛ぶように過ぎる…。

もう、くくってしまおう、毛先が視界に入らぬよう…あの子のことは忘れて生きていこう…。

 

そんななのでもちろん切りたいんだけど、一度でいいから髪の毛を寄付するというのをやってみたくて伸ばしてます。31センチ必要なんだって。

私の傷んだ髪の毛で役に立つのか不安だけど、カツラにする前になんらかの処理するんだろうし、髪質は問わないとのことなので、きっとカツラの一部にしてもらえると信じて。

今の長さで31センチ取ると短くなりすぎて自分のぶんが無いので、目標は夏まで耐えること。美容院で「ブルゾンちえみにしてください」という予定。ボリューム足りなければ阿佐ヶ谷姉妹もいいな。

ドキドキ

いつものボランティア日本語レッスンの後、生徒がほほえんで、

「すき…ですか?」

と、はにかみ、言葉に詰まりながら言うので、若干動揺したけど、伝えたかったのは

「おなかが空きましたか?」

だったよ!

うん空いてる!来週文法やりなおそう!

3歳誕生日!&ニュー抗腫瘍サプリ

f:id:mamezo12:20170228225700j:plain

f:id:mamezo12:20170302225402j:plain

ラットさん3歳の誕生日の今日、より効果が強いと言われてるものが届きました。前のサプリよりもおいしいみたいで喜んで舐めてくれます。病院では「なんとも言えない味ですよ」と言われたのですが…。

甘いベリーが大好物な一方で超苦い抗生剤に大喜びだったりして、彼の味の好みは謎に包まれています。

3歳のお祝いはゆで鶏肉。まあまあ喜んでくれたけど、ベリーの方がテンション上がるみたい。。

脂肪腫はすくすく育って、どっちが本体やらわかんないほどです。ぷよぷよした水風船みたいな感触で、重たそうなので時々持ってあげたり。巨乳で胸が重い人ってこんなんかしらとか(多分違う)。

新しいのも効くのかわからないけど、お年寄りすぎて手術ができないので私の気休めのために飲んでもらいます。

私は見慣れてるけど、ショック受けられることが多いので腫瘍の写真はやめときます。本人は痛がってるわけでも気にしてる風でもないけど、見た人にはどうしてもかわいそうがられてしまう傾向があり。腫瘍があること以外は普通に暮らしてます。腫瘍部分もちゃんと毛づくろいしてるくらいですよん。

腫瘍があるけど頑張って耐えてる、という感じでもないです。本当にただ腫瘍があるだけ。

だからかわいそうな子って言われるのも、逆に、頑張る姿から勇気もらったとか言われるのも、なんか違うなって思う。

うちは犬のほうも、声帯切られてたり歯が無かったりするのでどうしても「かわいそう」って言われやすいです。

確かにそれに至った環境はかわいそうだったのかもしれないけど(知らないんだけど)それは昔のことで、いま歯がないことや声が出ないこと自体では、彼は困ってないんですよ〜という説明をしてます。

どっちみち本人たちはどう思われててもどうでもいいんだけどね!